text.skipToContent text.skipToNavigation
ご注文合計金額(0点)
0円
ブライダルインナー特集
迎える、その瞬間のための特別な一着。最高に至福な瞬間を、より美しく。その特別な美しさを、トリンプのブライダルインナーは、美しいラインをつくる充実の機能と洗練されたデザインで演出します。
ポアモア588コサージュ 6本のコイルボーンでウエストすっきり
おすすめコーディネート ポイントボディメイクで、マーメイドラインのドレスもOK。 1)バストのボリュームをしっかりだして ポアモア588 ロングブラ2)ウエストラインをしっかりシェイプ ポアモア588 ビスチェ3)美しいヒップラインも手に入れて ポアモア588 ガードル
ラインナップ Pour moi 588 贅沢にレースを使ったこだわりのラインナップ。
6本のコイルボーンでウエストラインもすっきりきれい。パッド・ストラップ・ボストンは取り外しOK。
後ろが低めで、背中の開いたドレスにもおすすめ。ウエストニッパーとあわせて使えばパーフェクト。
ウエストラインをシェイプ。細身のドレスにもおすすめ。ロングブラとあわせてお使いいただけます。
 
パワーネットの裏打ちでおなかすっきり。ヒップラインも美しく
なめらかで心地いい肌ざわりで快適なはきごこち。
高級感のあるストレッチリバーレースが素敵。45cm丈。
フロントの裏打ちで透けにくくなっています。
 
トリンプのパーティレーベル お気に入りのパーティドレスにあわせて。
ドレスにひびきにくいシンプルなノーレスタイプ。背上辺が低いから背中の開いたドレスにもOK。
シンプルで透けにくく実用的なペチコート。優れた吸汗性でさらりと快適に過ごせます。
8本のコイルボーンでウエストをすっきりシェイプ。ボディラインを美しくキープします。
 
ブライダルインナーQ&A 誰より素敵な花嫁になるために。
ブライダルインナー
Q1 下着はどのタイミングで購入すればいいの?
A1
自分のイメージにぴったりのドレスが決まったら、早速準備を始めましょう。
襟ぐりや背中の開きをチェックし、なりたいシルエットにあわせてインナーをセレクト。 ドレスの仮縫いやサイズ合わせは、きちんと下着をつけた状態が基本です。 挙式当日と同じようなシルエットに整えておくことが大切です。
パニエが足にまとわりつかないように、ペチコートやフレンチパンティの用意もお忘れなく。
Q2 普通の下着ではいけないのですか?
A2
憧れのドレスを美しく着こなすためには、普通の下着ではなく補正機能に優れたものを 選ぶのがベスト。ボディラインに差がつくのはもちろん、特別な日への期待の気持ちも 高まるはず。
挙式の日に花嫁が身につけると幸せになれるといわれるサムシングニューのアイテムと して、下着を仲のよい友人からプレゼントしてもらうのも素敵ですね。
 
ブライダルインナー
Q3 ガーターベルトのボストンの正しいつけ方を教えてください。
A3
実用的な使い方で考えた場合、ボストンはショーツの下に通すのが正解。 ドレスやパニエで思い通りに動くことができない花嫁さんとしては、覚えておきたい ポイントです。
※カタログでは見えやすいようにボストンをショーツの上からつけています。
 
Q4 ペチコートやフレンチパンティはどうして必要なの?
A4
これは花嫁の必需品。ドレスに着替えるとき、着せつけてくださる方へのマナーとして、下着姿が露にならないように、ペチコートやフレンチパンティはつけておきたいものです。
もちろんマナーのためだけでなく、パニエから肌を守ってくれるので、
ぜひ着用をおすすめします。
ウェディング